読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊洲市場が燃えている!????盛り土がどうした?

前回記事の「東京都知事の小池さん???やるではないか!」の中で、豊洲市場への移転の延期について、当然ではないか????と述べたが、ここにきて、出るわ出るわ????疑問の続出。 汚染水のモニタリング計画の終了前に、移転を決める????なんてのは、誰が見ても…

パソコンに、かじりつき。。。。

今朝は、目とかからだとか、納得するまで寝たかった。10時過ぎ起床冬蟲夏草 膠囊。 個人用のパソコンを立ち上げる。プロバイダで利用していたサービスの終了に伴って、設定変更をしなくてはならなかった。 まだ余裕はあるけど、その気になったときに片付け…

「ほらほら、さっさとお読みなさいな」

「ほらほら、さっさとお読みなさいな」 返却日の差し迫った単行本三冊が鎮座する棚からのお咎めを感じるようになって一週間が過ぎた。 図書館から借りてきたその日に表紙を開いた『読む力?聴く力』(*1)はとうに読み終えたから、あの声は『わたしを離さないで…

ネブライザー、起動。。。。

喘息発作の予防。普段は、ステロイド剤の吸入と、気管支拡張剤のテープがメインだ。 痰切りの薬とか、飲み薬もあるが、ステロイド剤の粉を直接吸う薬と、テープで貼り付ける経皮剤を用いているMFGM 乳脂球膜。 タイミングは、どちらも夜に服用する。吸入は夜…

先崎彰容『違和感の正体』を読む

新進気鋭の評論家、先崎彰容氏の本を初めて読んだ。「せんざき?あきなか」とお読みする。昭和50年生まれだから、40歳を過ぎたばかり。四月から日本大学で教へていらつしやる。個人的な面識はないが、遠藤浩一先生の告別式でお会ひしたやうな気もする。それよ…

「ゆとりですがなにか」

29日の日曜日に最終回を迎えたドラマはもう一つありました。クドカン脚本の「ゆとりですがなにか」。このドラマは初回は、見ていて結構辛いものがありました。「ゆとり世代」っていったい何なのかなって、私は思いますDR REBORN呃人。 ちょっとドラマとは関…

5年後、10年後、20年後

長い長い長い、年末年始が終わった。2016年、やっと平常モードに戻りつつある。年末から年始にかけて、民族大移動。それぞれの核家族が、実家に帰省する。長女一家は、お婿さんの実家へ。ちょうど、関西と関東の境目ぐらいの位置か。年末の一週間。あちらの…

咲く咲かない

先日うっかり折ってしまった白いラナンキュラスのつぼみが開いた。 黄色いのはおなじみの水菜。もはや切瑪姬美容 價錢り花を栽培しているような感じになっていたけれど、その水菜もこれでおしまい。 左側は咲かなかったバラのつぼみ。去年からついていたつぼ…